アルゴリズム (全82問中70問目)

No.70

条件1〜4の検査する順序を変えても,動作が変化しない決定表はどれか。ここで,"−"は条件を判定しないことを表す。

分類

テクノロジ系 » アルゴリズムとプログラミング » アルゴリズム

正解

解説

  • 正しい。条件1と条件2がY,Nの組合せ4種を網羅しているので、条件3,4がどのようになっていても動作は変化しません。
  • 条件1〜3が"NYN"の場合では、条件2の判定を先にすると動作3のみ、条件3の判定を先にすると動作1,3が実行されるため不適切です。
  • 条件1〜4が"NYNN"の場合では、条件4の判定を先にすると動作1,3、条件2と3の判定を先にすると動作3のみが実行されるため不適切です。
  • 条件1〜3が"NYY"の場合では、条件2の判定を先にすると動作3のみ、条件3の判定を先にすると動作1,3が実行されるため不適切です。
© 2010-2018 応用情報技術者試験ドットコム All Rights Reserved.

Pagetop