エンジニアリングシステム (全16問中1問目)

No.1

3PL(3rd Party Logistics)を説明したものはどれか。
  • 購買,生産,販売及び物流の一連の業務を,企業間で全体最適の視点から見直し,納期短縮や在庫削減を図る。
  • 資材の調達から生産,保管,販売に至るまでの物流全体を,費用対効果が最適になるように総合的に管理し,合理化する。
  • 電子・電機メーカから,製品の設計や資材の調達,生産,物流,修理を一括して受託する。
  • 物流業務に加え,流通加工なども含めたアウトソーシングサービスを行い,また荷主企業の物流企画も代行する。

分類

ストラテジ系 » ビジネスインダストリ » エンジニアリングシステム

正解

解説

3PL(3rd Party Logistics)は、ある企業の物流の全部、または一部を第三者企業が受託することで実現する物流業務形態の一つのことです。

荷主側からみると、物流のための設備や資源を整備する必要なく、外部の資源を有効利用して効率的な物流が期待できる点がメリットです。逆に3PL事業者すれば、すでに自社で保有している資源を外部の企業に開放することで少ない投資で増益を期待できる点がメリットです。この双方の利益の一致により、このような業務形態が実現しています。
  • SCM(Supply Chain Management)の説明です。
  • 物流管理システムの説明です。
  • EMS(Electronics Manufacturing Service)の説明です。
  • 正しい。3PLの説明です。
© 2010-2018 応用情報技術者試験ドットコム All Rights Reserved.

Pagetop