HOME»応用情報技術者試験掲示板»午後 記述 文字数 下限について

応用情報技術者試験掲示板

掲示板検索:
スレッド一覧

午後 記述 文字数 下限について[1479]

初受験さん(No.1)

10月に基本情報を初受験して合格したので
4月に応用情報を受ける予定の学生です

午後問題についてですが  "*文字以内で答えよ"  という記述について 、
最低限の文字数も決められているのでしょうか?国語だと8割は書いてあるのが原則だったと思うのですが。

ご存知の方教えていただけると幸いです

2019.03.05 18:42
助け人さん(No.2)

最低限の文字数は決められていないと思います。

20字以内で答えよ  →  IPAの解答例で約12字のときもある
50字以内で答えよ  →  IPAの解答例で約35字のときもあり、減点されないような不要な修飾語をカットすると、約25字になることもある

字数より重要なことは、
・必要な用語や記述を含んでいること
・問に対する答えの内容になっていること
です。

このようなことに留意して解答文を作成したら、最大字数をオーバしないように、また、余裕があれば、最大字数の6割以上になるように修飾語を入れて調整することです。

2019.03.05 20:03
初受験さん(No.3)

>助け人さん

回答有難う御座います。

。や、点などの句読点もいらないのですよね?

2019.03.05 23:00
助け人さん(No.4)

IPAの解答例やこのサイトの解説の解答を見てみてください。句読点は、それぞれ1字として数えます。文章やフレーズの最後に「。」を打つかどうかは、次の通り。

理由を答えよ  →  ・・・・・から  ←  最後の「。」はなし
目的を答えよ  →  ・・・・・ため  ←  最後の「。」はなし
問題点を答えよ  →  ・・・・・される。・・・・・となる。  ←  最後の「。」はあり

ただし、理由や目的で最後に「。」を打っても減点はないでしょうし、問題点で字数がギリギリで最後に「。」を打たなくても減点はないでしょう。

2019.03.05 23:18

返信投稿用フォーム

スパム防止のために初投稿日から2カ月以上経過したスレッドへの書き込みは禁止しています。

© 2010-2019 応用情報技術者試験ドットコム All Rights Reserved.

Pagetop