応用情報技術者試験.comは、応用情報技術者を受験予定の方への情報の提供や、合格へのサポートを目的としたWebサイトです。
31年春期試験の申込み期間は1/10〜2/18(月)20時までです。

新着情報

1月20日

ダウンカウンタ[1440]」に新しい投稿がありました。
最終投稿者:T.S.さん 総投稿数:1

1月20日

伝送速度の計算について[1439]」に新しい投稿がありました。
最終投稿者:しおりさん 総投稿数:5

1月20日

合格証書発送&官報掲載[1437]」に新しい投稿がありました。
最終投稿者:眠太郎さん 総投稿数:2

1月18日

高度共通午前1の対策[1435]」に新しい投稿がありました。
最終投稿者:Ceres35さん 総投稿数:4

11月26日

応用情報技術者試験の31/01年参考書・問題集の発売日が決定してきたのでまとめて紹介します。
平成31年【春期】/01年【秋期】応用情報技術者 合格教本(12/12発売)
ニュースペックテキスト 応用情報技術者 平成30・31年(TAC)(発売中)
2019 応用情報技術者 午後問題の重点対策(発売中)
平成31年【春期】応用情報技術者 パーフェクトラーニング過去問題集(12/18発売)

10月24日

10/21に実施された30年秋期試験の午前問題をアップしました。解説も全問アップ済です。
応用情報技術者 平成30年秋期

6月26日

PC版サイトに夜間表示モード(黒背景)を追加しました。切り換えはフッター部の「表示設定」から行えます。

応用情報技術者 一問一答

CPUと磁気ディスク装置で構成されるシステムで,表に示すジョブA,Bを実行する。この二つのジョブが実行を終了するまでのCPUの使用率と磁気ディスク装置の使用率との組み合わせのうち,適切なものはどれか。ここで、ジョブA,Bはシステムの動作開始時点ではいずれも実行可能状態にあり,A、Bの順で実行される。CPU及び磁気ディスク装置は,ともに一つの要求だけを発生順に処理する。ジョブA,Bとも,CPUの処理を終了した後,磁気ディスク装置の処理を実行する。

応用情報技術者 最新情報

10月21日

30年度秋期、応用情報技術者試験が実施されました。

4月15日

30年度春期、応用情報技術者試験が実施されました。

10月15日

29年度秋期、応用情報技術者試験が実施されました。

10月16日

28年度秋期、応用情報技術者試験が実施されました。

管理人の一言

2018.10.1 午後問題の解説を充実させたいのですが手が回りません…。最近は自分1人だけがコンテンツの充実に努力するよりも、このサイトをプラットフォーム化し、他の方の協力を得てサイトを充実させた方が、利用者の満足度は高いのではと考えることもあります(※もちろん品質確保の問題はありますが…)。
もしご協力くださる方がいらっしゃいましたら問合せフォームより連絡をいただけると嬉しいです。

応用情報技術者試験.comのモットー

  • 経験から感じた攻略方法を解説
  • 応用情報技術者に徹底的にこだわる
  • できるだけ丁寧な解説
  • 目指すは応用情報技術者No.1サイト
© 2010-2019 応用情報技術者試験ドットコム All Rights Reserved.

Pagetop