おかげさまで10周年

応用情報技術者試験.comは、応用情報技術者を受験予定の方への情報の提供や、合格へのサポートを目的としたWebサイトです。
代替試験(10/18)の申込み期間は7/13(月)〜8/11(火)の予定です。

新着情報

2020.7.1

BNFの問題が全く分からないです[2044]》に新しい投稿がありました。
最終投稿者:おわ!さん 総投稿数:3

2020.4.7

サイト開設10周年を迎えました。

2019.12.17

令和元年秋期試験の午後問題をWebページ化しました。全問が解説済です。
応用情報技術者 令和元年秋期午後問題

2019.10.23

令和元年秋期試験の午前問題をアップしました。午前問題は全問解説済です。
応用情報技術者 令和元年秋期試験

2019.6.19

31年春期試験の午後問題をアップしました。

2019.5.18

31年春期試験に関する掲示板への一連の投稿について、情報の整理を目的とするスレッドの再編成を実施いたしました。

応用情報技術者 一問一答

業務プロセスを可視化する手法としてUMLを採用した場合の活用シーンはどれか。
  • データ中心にプロセスを表現するためにデータをエンティティとその属性で表し,エンティティ間の関連を図にする。
  • データの流れによってプロセスを表現するために,データの発生,吸収の場所,蓄積場所,データの処理をデータの流れを示す矢印でつないで表現する。
  • 複数の観点でプロセスを表現するために,目的に応じたモデル図法を使用し,オブジェクトモデリングのために標準化された記述ルールで表現する。
  • プロセスの機能を網羅的に表現するために,一つの要件に対し発生する事象を条件分岐の形式で記述する。

応用情報技術者 最新情報

10月20日

令和元年度秋期、応用情報技術者試験が実施されました。

4月21日

31年度春期、応用情報技術者試験が実施されました。

10月21日

30年度秋期、応用情報技術者試験が実施されました。

4月15日

30年度春期、応用情報技術者試験が実施されました。

10月15日

29年度秋期、応用情報技術者試験が実施されました。

管理人の一言

2020.3.25 午後問題の解説拡充に向けて、新たに午後問題の解説を執筆してくださるライターさんを募集いたします!今回の募集では、特にプロジェクトマネジメント、サービスマネジメント、システム監査の3分野について強く希望しております。
私が実際に問題を解いた上で責任をもって校正し、加筆・修正及び図の追加などを行うので、ベースとなる解説を書いていただければ大丈夫です。合格済の方や受験者の方で我こそはと思う方がいらっしゃいましたら、問い合わせフォーム等よりご連絡ください。詳しい内容をお知らせいたします。

応用情報技術者試験.comのモットー

  • 経験から感じた攻略方法を解説
  • 応用情報技術者に徹底的にこだわる
  • できるだけ丁寧な解説
  • 目指すは応用情報技術者No.1サイト
© 2010-2020 応用情報技術者試験ドットコム All Rights Reserved.

Pagetop