HOME»ソフトウェア開発技術者平成18年秋期

ソフトウェア開発技術者(現:応用情報) 平成18年秋期問題

【試験データ】
開催日平成18年10月15日
応募者数48,166人
受験者数28,757人
合格者数5,051人
合格率17.6%
過去問PDF 午前問題  午前解答
 午後T問題  午後T解答
 午後U問題  午後U解答
配布元URLIPA 18年秋期試験

平成18年秋期 午前問題

No論点分類解説
問12進数の表現離散数学
問2条件付き確率応用数学
問3回帰直線に関する記述応用数学
問4正規分布のグラフ応用数学
問5論理演算離散数学
問6ハミング符号通信に関する理論
問7有限オートマトンの状態遷移表情報に関する理論
問8逆ポーランド表記法情報に関する理論
問9配列内に構成されたヒープデータ構造
問10整列アルゴリズムアルゴリズム
問11探索の平均比較回数アルゴリズム
問12階乗を求める再帰関数アルゴリズム
問13ユークリッド互除法アルゴリズム
問14並列同期処理アルゴリズム
問15ゲーム理論での検討が適する業務OR・IE
問16フリップフロップ回路ハードウェア
問17パイプラインプロセッサ
問18SIMDプロセッサ
問19キャッシュメモリに関する記述メモリ
問20USB2.0に関する記述入出力デバイス
問21PDPの発光方式入出力装置
問22グリッドコンピューティングシステムの構成
問23タイムクウォンタムオペレーティングシステム
問24シェルの役割オペレーティングシステム
問25ターンアラウンドタイムは何秒かオペレーティングシステム
問26ファイル領域の割り当てファイルシステム
問27各タスクの優先度の関係オペレーティングシステム
問28ファイルシステムのパス指定ファイルシステム
問29クライアントサーバシステムシステムの構成
問30NASで達成できるものシステムの構成
問31待ち行列モデルの条件応用数学
問32必要な磁気ディスク装置数システムの評価指標
問33コンピュータの性能評価システムの評価指標
問34システムの稼働率システムの評価指標
問35稼働率システムの評価指標
問36コンパイラによる最適化開発ツール
問37Javaの特徴に関する説明はどれかプログラム言語
問38上流CASEツールに属するもの開発ツール
問39ソフトウェアの開発モデルの説明開発プロセス・手法
問40シーケンス図ソフトウェア要件定義
問41モジュール結合度ソフトウェア方式設計・詳細設計
問42テストケース設計法ソフトウェア構築
問43論理型プログラミングソフトウェア方式設計・詳細設計
問44命令網羅ソフトウェア構築
問45プロジェクトの最短完了日数タイムマネジメント
問46ガントチャートの特徴タイムマネジメント
問47ファンクションポイント法コストマネジメント
問48全体の生産性を表す式プロジェクトマネジメント
問49SLAの説明はどれかサービスマネジメント
問50リポジトリを構築する理由データベース応用
問51IPマルチキャスト通信プロトコル
問52SNMPと同じ階層に属するもの通信プロトコル
問53サブネットワークのアドレス通信プロトコル
問54DHCP通信プロトコル
問55回線のビット誤り率ネットワーク方式
問56パケット交換とフレームリレー方式データ通信と制御
問57LANの制御方式に関する記述データ通信と制御
問58NAT機能の説明ネットワーク方式
問59ポートVLANの説明データ通信と制御
問60レイヤ3スイッチの高速化技術データ通信と制御
問61導かれる関数従属はどれかデータベース設計
問62関係の異なる射影は幾つあるかデータ操作
問63表に関する記述データベース設計
問64同等な表を導出するSQL文データ操作
問65関係演算の組合せデータ操作
問66SQL文の実行結果データ操作
問67ストアドプロシジャの記述システムの構成
問682相コミットプロトコルトランザクション処理
問69キーレンジ分割方式トランザクション処理
問70SET DEFAULT句データ操作
問71共通鍵暗号方式で必要な鍵数情報セキュリティ
問72秘密鍵の適切な保管方法情報セキュリティ管理
問73メッセージ認証の手法情報セキュリティ
問74SMTP-AUTH認証はどれかセキュリティ実装技術
問75コンピュータウイルス対策技術情報セキュリティ対策
問76クロスサイトスクリプティング対策セキュリティ実装技術
問77リスク分析の方法情報セキュリティ管理
問78共通フレーム98標準化関連
問79CC(Common Criteria)の内容はどれかセキュリティ技術評価
問80SAMLについて説明したものネットワーク応用
© 2010-2018 応用情報技術者試験ドットコム All Rights Reserved.

Pagetop