HOME»応用情報技術者試験掲示板»平成30年春期午後問10  設問3(2)

応用情報技術者試験掲示板

掲示板検索:

[2859]平成30年春期午後問10  設問3(2)

 よしのぼりさん(No.1) 
https://www.ap-siken.com/kakomon/30_haru/pm10.html

本問の回答は「運用課から担当者を選定し,該当者に障害対策訓練に参加してもらう」ですが
皆さん納得されていますか?

私は「訓練後、参加者にアンケート・テストを実施し評価する」と答えましたが誤答でした。
問題の中に「有効性を向上させるために」とありますが
運用担当者を参加させただけで、有効性が向上した事を測れるの???でした。
実際に使う運用担当者が訓練を受ける事は良い事と思いますが
下線Cで既に「U社にも参加してもらう」と説明があるのに
腑に落ちませんでした。
2021.09.17 23:21
AgentTakaさん(No.2) 
AP・シルバーエキスパート
よしのぼりさん
こんばんは

確かに。
「T社はこれに,U社にも参加してもらう」ことを検討している。ところで
T社からU社に要請する内容を,40字以内で述べよ。との解答が
「運用課から担当者を選定し,該当者に障害対策訓練に参加してもらう」は日本語的にも違和感がありますね。
U社にも参加してもらう検討してるのに要請する内容が、障害対策訓練に参加してもらう、ではちょっと?ですね。
あまりにも次元が低いですね。わははは
しかも運用課から担当者を選定し,該当者に、のくだりではUシステムの管理をしているL氏がまず参加してほしいですね。
そこでUPSのバッテリ劣化やデータベースの不整合など重大インシデントにつながるリスクを認識できていれば手の打ちようもあったのかな、と。
わたしは模範解答を知ったうえですがこう解答したいですね。
「L氏に障害対策訓練でUシステムに起こり得るリスクに対策を立案してもらうこと」(37文字)
これなら参加した有効性が向上するような気がします。

よしのぼりさんの言いたい気持ちはわかります。
これは満点は簡単に取らせませんよー、という罠ですね、きっと。わははは
2021.09.18 19:36
AgentTakaさん(No.3) 
AP・シルバーエキスパート
こういう時は講評やドットコムさんの解説を要チェック!
講評ではこの設問には触れていませんね。触れたくないのかな?わははは
ドットコムさんの解説は、設問から模範解答へとつなげる解説にどうしてもなってしまうので仕方ないですね。
わたしはUシステムを管理、担当しているL氏がまず最初に障害対策訓練に参加すべきだと思いますけどねえ。実際、障害が起こった時に誰が対応してるかったらL氏だしー。

まあ過去の問題でもありますし、今日はこのくらいにしておきますかっ!わははは
2021.09.18 19:56
 よしのぼりさん(No.4) 
AgentTakaさん
こんばんは!

ありがとうございます。同じ認識でとても嬉しいです。

>「L氏に障害対策訓練でUシステムに起こり得るリスクに対策を立案してもらうこと」
凄くしっくりきました。
こーゆー事ですよね、有効性って。

講評に本問は、触れられていないですね・・・。
正解率も低いと記載がありますね。
そりゃ低くなりますよね。なんだか回答ズレてますもん。

秋の試験にこんな問題が出題されたら、勉強の努力も虚しくなりますね(泣)
これも試験と言われればそれまでですが。
2021.09.19 00:14

【返信投稿用フォーム】

お名前(10文字以内)

顔アイコン


本文(2,000文字以内)

投稿削除用のパスワード(20文字以内)

プレビュー
※宣伝や迷惑行為を防止するため、当サイトとIPAサイト以外のURLを含む文章の投稿は禁止されています。

投稿記事削除用フォーム

投稿No. パスワード 
© 2010-2021 応用情報技術者試験ドットコム All Rights Reserved.

Pagetop