HOME»応用情報技術者試験掲示板»平成22年春期 午後問7

応用情報技術者試験掲示板


[3531] 平成22年春期 午後問7

 AP受かりたいマンさん(No.1) 
https://www.ap-siken.com/kakomon/22_haru/pm07.html
料金計算処理タスクの処理の流れについて一つすっきりしない部分が
あったので質問させてください。
Aの処理で走行距離通知タスクに要求するとあるのですが、
この時走行距離通知タスクが実行状態になって優先度が高なので、
実行状態のまま指定した走行距離の通過を待っていたら
BとDの処理を正常に実行できないと思います。
問題文には書いてないですが指定した走行距離の通過を待つ間は
走行距離通知タスクも待ち状態になっていると考えた方が良いでしょうか?
2022.08.05 10:48
私も受かりたいマンさん(No.2) 
結論から言うと、料金計算タスクと、走行距離通知タスクは並行して処理可能(どちらも実行状態)と考えるのが妥当と思います。

コメ主は以下のような流れになると思われた認識ですがよろしいですか?

料金計算タスク→走行距離通知タスク→料金計算タスク

こちらだと、走行距離通知タスクが料金計算タスクに割込みしたことになります。

今回は割込みではなく、
料金計算タスクから走行距離通知タスクへ"走行通知要求"を出したのみで、料金計算タスクは実行しつつ走行距離通知タスクは並行して処理しています。

タクシーメータの仕様上、
料金計算タスクなどのタスクに割り込めるのはタイマ割込み及び操作パネル割込みのみとなります。
これらの割込みが発生すると料金計算タスクは一旦止まります。
ただし、割込みするのにはその処理を止める必要があるなんらかの理由があるから割込むのであって、
割込みしなくとも並行稼働することは出来ると考えます。
本文にもOSが並行して複数のタスクを処理できないという記載はありませんでしたので、
上記のように解釈しました。
2022.08.06 10:15
 AP受かりたいマンさん(No.3) 
>私も受かりたいマンさん
返信ありがとうございます!

>料金計算タスク→走行距離通知タスク→料金計算タスク
自分の認識では料金計算タスクが生成されて、走行距離通知タスクに要求した後
走行距離通知タスクが生成されて、プリエンプティブが発生して走行距離通知タスクを実行後
料金計算タスクはフラグの待ち状態、走行距離通知タスクも
待ち状態という予想だったのでその通りです。

自分も最初は並行してタスクを実行しているのかな?と思っていたのですが、
並行して実行できるのであれば、〔不具合の指摘〕にある
「表示タスク通知処理実行中は,タスクの優先度をタイマタスクの優先度と同じにする」
を行った際タイマタスクは料金計算タスクの終了を待たずともタイマタスクは
実行されるのではと思って並行してタスクは実行されないと考えてしまいました。
問題文をよく見たら操作パネルタスクとタイマタスク以外のタスクは
〇〇で起動すると書いてありませんね…。
という事はこの三種類のタスクは並行して実行されていると考えて良いのでしょうか。
2022.08.06 15:22

【返信投稿用フォーム】

お名前(10文字以内)

顔アイコン


本文(2,000文字以内)

投稿削除用のパスワード(20文字以内)

プレビュー
※宣伝や迷惑行為を防止するため、当サイトとIPAサイト以外のURLを含む文章の投稿は禁止されています。

投稿記事削除用フォーム

投稿No. パスワード 
© 2010-2022 応用情報技術者試験ドットコム All Rights Reserved.

Pagetop