オリジナル模擬試験1 問42

問42

ソフトウェアライフサイクルの開発プロセスには,システム要件定義,システム方式設計,ソフトウェア要件定義,ソフトウェア詳細設計などがある。この内システム要件定義で確立される事項はどれか。
  • データ定義及びデータベースに対する要件
  • システムの機能・及び能力
  • ソフトウェア品目とその周辺のインターフェイス
  • 非機能要件の定義

分類

テクノロジ系 » システム開発技術 » システム要件定義

正解

解説

システム要件定義では、主にシステム要件を定義します。共通フレーム2007によると、システム要件には、
  • システム化目標,対象範囲
  • システムの機能及び能力,ライフサイクル
  • 業務,組織及び利用者の要件
  • 信頼性,安全性,セキュリティ,人間工学,インターフェース,操作及び保守要件
  • システム構成条件
  • 設計条件及び適格性確認要件
  • 開発環境
  • 品質,コストと期待される効果
  • システム移行に際しては,移行要件,妥当性確認要件
  • 主要データベースの基本的な要件の定義
という10項目が記載されています。
  • ソフトウェア要件定義で確立される事項です。
  • 正しい。
  • ソフトウェア要件定義で確立される事項です。
  • 要件定義プロセスの利害関係者要件の定義で実施されることです。
© 2010-2021 応用情報技術者試験ドットコム All Rights Reserved.

Pagetop