オリジナル模擬試験1 問65

問65

事業継続計画(BCP)の策定の前段階として,特定の業務プロセスが停止・中断する状況になった場合に,事業全体が受ける業務上及び財務上の影響の度合いを分析・評価することを何というか。
  • SWOT分析
  • クラスタ分析
  • コレスポンデンス分析
  • ビジネスインパクト分析

分類

ストラテジ系 » システム戦略 » 情報システム戦略

正解

解説

ビジネスインパクト分析は、障害や災害によりシステムが停止した場合の事業への影響を評価する分析手法です。事業継続計画(BCP)策定の前提として行われ、分析の結果明らかになったビジネスへの影響度が高い項目について、許容可能な最大停止時間(MTD:Maximum Tolerable Downtime)や目標復旧時間(RTO:Recovery Time Objective)、及び目標復旧地点(RPO:Recovery Point Objective)などを設定します。

したがって「エ」が正解です。
© 2010-2021 応用情報技術者試験ドットコム All Rights Reserved.

Pagetop