応用情報技術者令和3年秋期 午前問51

午前問51

PMBOKガイド第6版によれば,プロジェクトの各フェーズが終了した時点で実施する"フェーズ・ゲート"の目的として,適切なものはどれか。
  • 現在のプロジェクトのパフォーマンスを測定し,ベースラインと比較してプロジェクトの状況を把握する。
  • 第三者がプロジェクトの成果物をレビューすることによって,設計の不具合の有無を確認する。
  • プロジェクトの全体リスク及び特定された個別リスクについて,リスク対応策の有効性を評価する。
  • プロジェクトのパフォーマンスや進捗状況を評価して,プロジェクトの継続や中止を判断する。

分類

マネジメント系 » プロジェクトマネジメント » プロジェクトマネジメント

正解

解説

フェーズ・ゲートは、プロジェクトの開始、組織編成と準備、作業の遂行、プロジェクトの完了などの各プロジェクト・フェーズの終了時に実施するレビューです。次のフェーズへの継続、修正を伴う継続、プロジェクトやプログラムの中止を判断することを目的とします。

したがって「エ」が正解です。
  • パフォーマンス・レビューの目的です。
  • デザイン・レビューの目的です。
  • リスク・レビューの目的です。
  • 正しい。フェーズ・ゲートの目的です。
© 2010-2022 応用情報技術者試験ドットコム All Rights Reserved.

Pagetop