応用情報技術者令和3年秋期 午前問56

午前問56

"24時間365日"の有人オペレーションサービスを提供する。シフト勤務の条件が次のとき,オペレータは最少で何人必要か。

〔条件〕
  • 1日に3シフトの交代勤務とする。
  • 各シフトで勤務するオペレータは2人以上とする。
  • 各オペレータの勤務回数は7日間当たり5回以内とする。

分類

マネジメント系 » サービスマネジメント » サービスの運用

正解

解説

1日3シフト制であり、各シフトに2人以上を配置するため、1週間で必要となる延べオペレータ数は以下のように計算できます。

 3シフト×2人×7日=42人

1オペレータ当たりの勤務日数は1週間に最大で5回なので、必要なオペレータ数は、

 42人÷5回=8.4人

したがって、少なくとも9人のオペレータが必要とわかります。
© 2010-2022 応用情報技術者試験ドットコム All Rights Reserved.

Pagetop