応用情報技術者令和4年春期 午前問76

問76

新製品の設定価格とその価格での予測需要との関係を表にした。最大利益が見込める新製品の設定価格はどれか。ここで,いずれの場合にも,次の費用が発生するものとする。
  固定費:1,000,000円
  変動費:600円/個
76.gif/image-size:289×128
  • 1,000
  • 1,200
  • 1,400
  • 1,600
  • [出題歴]
  • 初級シスアド H17春期 問65
  • 応用情報技術者 H26秋期 問77

分類

ストラテジ系 » 企業活動 » 会計・財務

正解

解説

利益は"売上−費用"で計算できます。

この問題では、固定費と変動費が決められているので、

 利益=価格×販売個数−固定費−変動費×販売個数

の式でそれぞれの場合の利益額を計算します。
  •  1000×80,000−1,000,000−600×80,000
    =80,000,000−1,000,000−48,000,000
    =31,000,000
  •  1200×70,000−1,000,000−600×70,000
    =84,000,000−1,000,000−42,000,000
    =41,000,000
  •  1400×60,000−1,000,000−600×60,000
    =84,000,000−1,000,000−36,000,000
    =47,000,000
  •  1600×50,000−1,000,000−600×50,000
    =80,000,000−1,000,000−30,000,000
    49,000,000
よって、最も利益額が大きいのは「エ」の設定価格で販売した場合です。
© 2010-2024 応用情報技術者試験ドットコム All Rights Reserved.

Pagetop