応用情報技術者 平成23年特別 午前問31

午前問31

関係データベースのインデックスに関する記述のうち,適切なものはどれか。
  • インデックスはユニーク属性のデータ項目だけに設定できる。
  • インデックスを定義することで,データベースに対するすべての操作が速くなる。
  • 外部キーにもインデックスを設定しなければならない。
  • 主キー以外の列に対してもインデックスを指定できる。

分類

テクノロジ系 » データベース » トランザクション処理

正解

解説

インデックス(index)は、索引(さくいん)とも呼ばれデータベースへのアクセス効率を向上させるために、検索対象となるデータ項目に対して設定されます。
  • ユニーク属性の列に対して付与するユニークインデックスのほかに、重複を許すデュプリケートインデックスがあります。
  • インデックスを設定した列に対して更新処理が行われると、インデックスの書換えが発生するのでインデックスを設定しない場合と比較して処理時間が長くなります。
  • 外部キーへの設定は必須ではありません。
  • 正しい。インデックスは、表内のあらゆる列に対して作成できます。インデックスを設定するのは、アクセス頻度の高い列にするのが効果的です。
© 2010-2019 応用情報技術者試験ドットコム All Rights Reserved.

Pagetop