応用情報技術者平成24年春期 午前問57

午前問57

新システムの開発を計画している。提案された4案の中で,TCOが最小のものはどれか。ここで,このシステムは開発後,3年間使用されるものとする。
57.gif/image-size:320×172
  • [この問題の出題歴]
  • 応用情報技術者 H29春期 問56

分類

マネジメント系 » サービスマネジメント » サービスの設計・移行

正解

解説

TCO(Total Cost of Ownership)は、ある設備・システムなどにかかわる、購入から廃棄までに必要な時間と支出の総計金額を表します。

表中の費用はすべてシステムに関するものですので、合計額を案ごとに比較します。3年間の運用が前提となっているので、毎年かかる費用は3倍する点に気を付ける必要があります。
  • 30+30+5+(20+6+6)×3=65+96=161
  • 30+50+5+(20+5+4)×3=85+87=172
  • 40+30+5+(15+5+6)×3=75+78=153
  • 40+40+5+(15+5+4)×3=85+72=157
計算結果より「C案」が最小であることがわかります。
© 2010-2021 応用情報技術者試験ドットコム All Rights Reserved.

Pagetop