HOME»応用情報技術者試験掲示板»IPA情報処理試験の出題範囲見直しについて
投稿する

[0126] IPA情報処理試験の出題範囲見直しについて

 ZZZzzz・・・さん(No.1) 
出題範囲変更内容は、陳腐化した技術内容からの出題を削除し、
クラウド、仮想化、標的型攻撃、マルウェア等、
新しい技術関連用語等の追加がされたとのことですが、
みなさんどのような対応をされていますか?
2012.10.11 17:12
スイッチさん(No.2) 
あと一週間・・・
仕事後眠気と闘いながら追い込んでおります。(汗

シラバス改定に伴う、新しい技術用語の対策ですが、
「標的型攻撃、マルウェア」に関して言えば、
IPAの情報セキュリティにある
「2012年版 10大脅威  変化・増大する脅威!」の内容が
割と参考になるんじゃないかと・・・。
PDFがありましたので、印刷して内容を把握するようにしました。

クラウド、仮想化だと、
「OpenFlow」とか「OpenStack」など、
新しいオープン仮想化技術の意味とか覚えたりしてますが、さてさて・・(^^;
2012.10.12 01:00

返信投稿用フォーム

スパム防止のためにスレッド作成日から30日経過したスレッドへの書込みはできません。
© 2010-2024 応用情報技術者試験ドットコム All Rights Reserved.

Pagetop