HOME»応用情報技術者試験掲示板»応用情報がCBT&通年化した場合のメリット

応用情報技術者試験掲示板


[3413] 応用情報がCBT&通年化した場合のメリット

 佐々木さん(No.1) 
基本情報はCBT化し、また近い将来通年受験可能となるようですが、
応用情報もそうなった場合のメリットについて、何があると思いますか?

私はCBT化によって、筆記のない午前の得点がすぐチェック出来てフィードバックしやすいことと、
通年受験で試験開始をわざわざ待たずに合格できるため、高度受験などスキルアップを早め早めに出来るメリットがあると思いますが、
他にみなさんが思いつくメリットはありますか?
2022.05.12 13:14
ヒカリさん(No.2) 
あくまで基本情報技術者試験と同じ方式ならの話ですが、CBT化によって、午前試験と午後試験が別の日に受けられるようになるのは大きなメリットかなと思います。
2022.05.12 15:48
グリーンさん(No.3) 
応用情報がCBT化するとして引き続き記述式になるのか・・。
問題数はどうなるのか。
メリットは基本情報同様いつでも受験できるという点。
2022.05.12 16:16
ちーたさん(No.4) 
基本情報との差別化が難しくなるのでむしろ要らなくなる。そうなるならもう直接高度を受けたらいいと思います。
2022.05.12 17:00
サイトーさん(No.5) 
会場設備費及び人件費がほとんど0になるのは大木のではないでしょうか?
5人くらいいれば日本全国分を回せますし。
2022.05.12 17:38
のほーずさん(No.6) 
午前だけCBTにしてはどうでしょうかね。午後は引き続き会場試験で。
2022.05.12 19:17
 佐々木さん(No.7) 
スレ主です
皆さんありがとうございます
私が思いつかなかったメリットも多くありましたね
CBT化に期待大です
2022.05.12 22:16
GinSanaさん(No.8) 
AP・プラチナエキスパート
記述をnotepadでもviでもいいから書かせてくれると非常に楽ですね。実際の解答用紙ってマス目がすごい小さくて書きにくいんですよね。ジャポニカくらいでかくなれば楽なのに・・・
2022.05.13 10:42
CBT化希望さん(No.9) 
障害があるため、鉛筆で字を書くには数分しかできず、試験時間いっぱいだと鉛筆が使えません。
キーボードで入力できるようになると受験機会が得られるのでCBT化は賛成です。
2022.05.14 06:32
エムイーさん(No.10) 
当サイトでもPC、スマホで出来るのですから、CBT化は可能ですよね。
運営者様の苦労はもの凄いと思いますがPMも類似回答は正解になるようになっているので、記述式でも対応可能だと思います。
あと、いい加減電卓を許せよ!って思います。簿記と同じレベルの電卓制約を付ければ良いだけでしょって言いたいですね。IPAは頭が堅い人しかいないのでしょうか。。。

CBTになってくれたら毎月でも受験できるのでメチャクチャ助かりますね!
2022.05.14 23:31

【返信投稿用フォーム】

お名前(10文字以内)

顔アイコン


本文(2,000文字以内)

投稿削除用のパスワード(20文字以内)

プレビュー
※宣伝や迷惑行為を防止するため、当サイトとIPAサイト以外のURLを含む文章の投稿は禁止されています。

投稿記事削除用フォーム

投稿No. パスワード 
© 2010-2022 応用情報技術者試験ドットコム All Rights Reserved.

Pagetop