応用情報技術者令和2年秋期 午前問35

午前問35

IPv4ネットワークにおいて,IPアドレスを付与されていないPCがDHCPサーバを利用してネットワーク設定を行う際,最初にDHCPDISCOVERメッセージをブロードキャストする。このメッセージの送信元IPアドレスと宛先IPアドレスの適切な組合せはどれか。ここで,このPCにはDHCPサーバからIPアドレス192.168.10.24が付与されるものとする。

分類

テクノロジ系 » ネットワーク » 通信プロトコル

正解

解説

DHCPクライアントとDHCPサーバは、DHCPDISCOVER、DHCPOFFER、DHCPREQUEST、DHCPACKの4つのメッセージのやり取りによって、ネットワークアドレス等の割当てを行います。ざっくりと流れを確認しておきましょう。
  1. IPアドレス割り当てを要求するDHCPクライアント(以下、クライアント)は、ネットワーク内のDHCPサーバ(以下、サーバ)を見つけるためDHCP発見パケットをブロードキャストで送信する(DHCPDISCOVER)。
  2. DHCP発見パケットを受け取ったサーバは、使用可能なIPアドレスとサブネットマスクなどのネットワーク設定をクライアントに通知する(DHCPOFFER)。
  3. クライアントは通知されたネットワーク設定を使用することをサーバにブロードキャストで通知する(DHCPREQUEST)。
  4. サーバは、配布するIPアドレスが未使用であることを確認し、クライアントに確認応答パケットを送信する(DHCP ACK)、この際IPアドレスが割当て不能だった場合はその旨をクライアントの通知する(DHCPNACK)。
35_1.gif/image-size:401×480
DHCPクライアントは、DHCPDISCOVERメッセージの送信時点では自身の属するネットワークが明らかになっていなので、宛先IPアドレスを「255.255.255.255」にしてブロードキャストします。これは同一セグメントに属する全てのコンピュータに対して同じメッセージを送信することを意味します。また送信元IPアドレスは未割当てなので「0.0.0.0」に設定します。

したがって「イ」の組合せが適切です。
35_2.gif/image-size:451×134
© 2010-2021 応用情報技術者試験ドットコム All Rights Reserved.

Pagetop