応用情報技術者平成21年秋期 午前問50

午前問50

プロジェクトのタイムマネジメントのために次のアローダイアグラムを作成した。クリティカルパスはどれか。
50.gif/image-size:325×157
  • [この問題の出題歴]
  • 初級シスアド H20春期 問34
  • 基本情報技術者 H14春期 問55
  • 基本情報技術者 H24春期 問52

分類

マネジメント系 » プロジェクトマネジメント » タイムマネジメント

正解

解説

プロジェクト開始から完了に至るまでに存在する工程の流れには、以下の5通りがあります。
  • A→D→H
  • A→C→E→F(ダミー作業)→H
  • A→C→E→G
  • B→E→F(ダミー作業)→H
  • B→E→G
これらすべての経路について所要日数を求め、その中で最も所要日数の多くなるものがクリティカルパスになります。※点線で表されるダミー作業は作業日数0日として計算します。
[A→D→H]
1+3+4=8日
[A→C→E→F(ダミー作業)→H]
1+3+4+0+4=12日
[A→C→E→G]
1+3+5+4=13日
[B→E→F(ダミー作業)→H]
5+4+0+4=13日
[B→E→G]
5+4+5=14
したがって最も日数を要する「B→E→G」がクリティカルパスということになります。
© 2010-2019 応用情報技術者試験ドットコム All Rights Reserved.

Pagetop