応用情報技術者平成31年春期 午前問32

午前問32

インターネット接続において,複数のISPの回線を使用した冗長化構成を表す用語はどれか。
  • IP-VPN
  • インターネットVPN
  • 広域イーサネット
  • マルチホーミング

分類

テクノロジ系 » ネットワーク » ネットワーク応用

正解

解説

  • IP-VPNは、ISPから提供される閉域IP網を使用してVPNを構築する技術です。
  • インターネットVPNは、暗号化プロトコルの技術を用いてインターネット回線上にVPNを構築する技術です。
  • 広域イーサネットは、企業の拠点のLAN同士を通信事業者が構築しているWANを介して直接接続するサービスです。
  • 正しい。マルチホーミングは、インターネット回線を複数ISPの回線で接続し、1つの回線が切れてもほかの回線で通信し続けられるようにすることで、耐障害性の向上や負荷分散を行う仕組みです。
© 2010-2019 応用情報技術者試験ドットコム All Rights Reserved.

Pagetop