応用情報技術者 平成27年秋期 午前問32

午前問32

ルータがルーティングテーブルに@〜Cのエントリをもつとき,10.1.1.250 宛てのパケットをルーテイングする場合に選択するエントリはどれか。ここで,ルータは最長一致検索及び可変長サブネットマスクをサポートしているものとする。
32.gif/image-size:499×124

分類

テクノロジ系 » ネットワーク » データ通信と制御

正解

解説

ルータは、ルーティングテーブル内に宛先アドレスに合致するエントリが複数ある場合には、プレフィックス長が最も長いエントリを選択します。これを最長一致(ロンゲストマッチ)検索といいます。

宛先アドレス「10.1.1.250」と各エントリを比較すると以下のように、@、A、Bに合致することがわかります。
32a.gif/image-size:462×312
その後、最長一致検索により合致した3つのエントリの中でプレフィックス長が最も長いエントリが選択されることになります。したがって正解は「B」です。

因みに宛先が「0.0.0.0/0」であるエントリCはルーティングテーブル内に合致するものがない場合に選択されるデフォルトゲートウェイの指定です。
© 2010-2019 応用情報技術者試験ドットコム All Rights Reserved.

Pagetop