応用情報技術者平成31年春期 午前問12

午前問12

Webサーバ,アプリケーション(AP)サーバ及びデータベース(DB)サーバが各1台で構成されるWebシステムにおいて,次の3種類のタイムアウトを設定した。タイムアウトに設定する時間の長い順に並べたものはどれか。ここで,トランザクションはWebリクエスト内で処理を完了するものとする。

〔タイムアウトの種類〕
  1. APサーバのAPが,処理を開始してから終了するまで
  2. APサーバのAPにおいて,DBアクセスなどのトランザクションを開始してから終了するまで
  3. Webサーバが,APサーバにリクエストを送信してから返信を受けるまで

分類

テクノロジ系 » システム構成要素 » システムの構成

正解

解説

設問の〔タイムアウトの種類〕の記述から、Webシステムの処理手順は以下のようになっていることがわかります。
  1. Webサーバは、APサーバにリクエストを送信する
  2. APサーバは、処理を開始する
  3. APサーバは、トランザクション処理のためにDBサーバにアクセスする
  4. DBサーバは、トランザクションを処理する
  5. DBサーバは、APサーバに結果を返す
  6. APサーバは、受け取った結果を処理し、Webサーバに返す
  7. Webサーバは、APサーバから結果を受け取る
この流れをシーケンス図で表すと次のようになります。
12.gif/image-size:477×313
各処理は連鎖的に行われるため処理時間の長さは常に「Webサーバ>APサーバ>DBサーバ」になります。したがって、設定すべきタイムアウト時間の長さも「③>①>②」になります。
© 2010-2019 応用情報技術者試験ドットコム All Rights Reserved.

Pagetop