HOME»応用情報技術者試験掲示板»令和5年度秋期プログラミング問題  設問2の問題2
投稿する

[4839] 令和5年度秋期プログラミング問題  設問2の問題2

 早坂さん(No.1) 
この問題はまともにトレースする問題では無いですよね?
少しトレースして結果がわかる問題なのですか?
わかる人は全くトレースしなくてもわかるのでしょうか?
回答よろしくお願いいたします。
2024.02.12 21:25
jjon-comさん(No.2) 
AP ゴールドマイスター
応用情報 令和5年 秋期 午後 問3
https://www.ap-siken.com/kakomon/05_aki/pm03.html

> この問題はまともにトレースする問題では無いですよね?

はい、私もそう思います。
応用情報のプログラミング問題を選択しようという受験者は、2分探索木や平衡木に要素を挿入した際にどんな動きをするかイメージできていること、というのを前提にしていると思います。でないと規定時間内で解くのは難しいでしょう。

> わかる人は全くトレースしなくてもわかるのでしょうか?

擬似言語コードのトレースをしなくとも
問題文〔回転操作を利用した平衡2分探索木の構成〕を正しく読んで
・要素4の挿入時の平衡化において TやUはどこを指しているか?
・要素8の挿入時の平衡化において TやVはどこを指しているか?
という木の形をイメージできれば正解は導き出せます。

ただそれは擬似言語コードをトレースしていないだけで、
「問題文をトレースしている」と言えるようには思いますけれど。
2024.02.12 23:06
返信投稿用フォーム

お名前

顔アイコン


本文(コミュニティガイドライン⇱を順守して適切な投稿を心がけましょう)

投稿削除用のパスワード(20文字以内)

投稿プレビュー
※SQL文は全角文字で記載してください。
※宣伝や迷惑行為を防止するため、当サイトとIPAサイト以外のURLを含む文章の投稿は禁止されています。

投稿記事削除用フォーム

投稿No. パスワード 
© 2010-2024 応用情報技術者試験ドットコム All Rights Reserved.

Pagetop