HOME»【P】からはじまるキーワード(16語)

【P】からはじまるキーワード(16語)

PDF Portable Document Format
テキストや画像だけでなく、レイアウトやフォントの情報などもファイルに納めることができる文書表示用のフォーマット。異なる環境でも一律の表示を可能にする。
IPFEAP テクノロジ系
PDP Plasma Display Panel,プラズマディスプレイ
透明な電極を平行にならべ2枚のガラス板の薄い隙間に希ガスを封入し、この電極間に電圧をかけることによって発生する紫外線によって赤・青・緑の蛍光体を光らせて表示を行うディスプレイ。利点として、自発光型のディスプレイで視野角が広い、応答速度が速い、色純度がよい、比較的大型化が容易(液晶と比べて)という点が挙げられる。
IPFEAP テクノロジ系
PER Price Earnings Ratio
株価収益率のこと。
株価を一株当たり当期純利益(EPS)で割ったもので、一般的に、「PERが低ければ低いほど、会社が稼ぐ利益に対して株価が割安である」といえる。
IP ストラテジ系
PHP Personal Home Page
Webアプリケーションのサーバーサイド・スクリプトに専門化し、動的なWebページを比較的容易に生成することを主目的としたプログラム言語。
FEAP テクノロジ系
PIAFS PHS Internet Access Forum Standard
PHSを使用してディジタルデータをやり取りするために策定されたデータ通信規格。
FEAP テクノロジ系
PKI Public Key Infrastructure,公開鍵基盤
公開鍵が真の所有者のものであるかを第三者機関であるCA(Certification Authority,認証局)が審査し、申請者の公開鍵に対してディジタル証明書を発行することで保証を実現するための仕組み。ディジタル証明書には審査済みの公開鍵が含まれ、CAのディジタル署名が付されている。公開鍵の利用者は認証局の公開鍵を用いてこのディジタル署名の正当性を検証することで公開鍵の正当性を確認することができる。
FEAP テクノロジ系
PLM Product Lifecycle Management
製品開発,製造,販売,保守,リサイクルに至る製造業のプロセスにおいて,製品に関連する情報を一元管理し,商品力向上やコスト低減を図る管理手法。
AP ストラテジ系
PMBOK Project Management Body of Knowledge
アメリカのプロジェクトマネジメント協会(PMI)が策定したプロジェクト管理のフレームワーク。
IPFEAP マネジメント系
PNG Portable Network Graphics
圧縮による画質の劣化のない可逆圧縮の画像ファイルフォーマットで、GIFよりも圧縮率が高く、現在ではほぼすべてのブラウザでサポートされているためWebページの画像フォーマットとして使用されている。
IPFEAP テクノロジ系
POP3 Post Office Protocol Version 3
ユーザがメールサーバから自身のメールをとりだす処理において使用するメール受信用プロトコル。
TCPの通信ポートは110番。
IPFEAP テクノロジ系
POSシステム Point Of Sales
販売時点管理と訳され販売した情報をリアルタイムで情報システムに取り込む販売店の管理方法。
商品識別にはJANコードというバーコードが用いられ日本では8桁または13桁となっている。
IPFEAP ストラテジ系
PPM Products Portfolio Management
縦軸に市場成長率,横軸に市場占有率をとったマトリックス図を4つの象限に区分し、市場における製品(または事業やサービス)の位置付けを2つの観点で分類して資源配分を検討する手法。

4つの象限は、市場内の位置付けから以下のような名称で呼ばれている。
花形(star)…[成長率:高、占有率:高]
占有率・成長率ともに高く、資金の流入も大きいが、成長に伴い占有率の維持には多額の資金の投入を必要とする分野。
金のなる木(cash cow)…[成長率:低、占有率:高]
市場の成長がないため追加の投資が必要ではなく、市場占有率の高さから安定した資金・利益の流入が見込める分野。
問題児(problem child)…[成長率:高、占有率:低]
成長率は高いが占有率は低いので、花形製品とするためには多額の投資が必要になる。投資が失敗し、そのまま成長率が下がれば負け犬になってしまうため、慎重な対応を必要とする分野。
負け犬(dog)…[成長率:低、占有率:低]
成長率・占有率と主に低く、新たな投資による利益の増加も見込めないため市場からの撤退を検討されるべき分野。
IPFEAP ストラテジ系
PPP Point-to-Point Protocol
電話回線を通じてコンピュータをネットワークに接続するダイヤルアップ接続でよく使われる、2点間を接続してデータ通信を行うための通信プロトコル。通信にリンク制御プロトコル(Link Control Protocol:LCP)とネットワーク制御プロトコル(Network Control Protocol:NCP)という2つの通信プロトコルを使用している。
IPFEAP テクノロジ系
PTS法 Predetermined Time Standard Sysytem
観測対象の作業内容を基本動作にまで分解・分析し,作業条件ごとに設定した基本動作の標準時間から作業時間を割り出す手法。
FE ストラテジ系
PoE Power over Ethernet
イーサネットの通信ケーブルを通じて電力を供給する技術。
IP テクノロジ系
Postfix ポストフィックス
ポストフィックスと読む。
フリーソフトでOSSのメール転送エージェント(MTA)である。
AP テクノロジ系
© 2010-2018 応用情報技術者試験ドットコム All Rights Reserved.

Pagetop