HOME»【イ】からはじまるキーワード(11語)

【イ】からはじまるキーワード(11語)

イーサネット Ethernet
コンピュータネットワークの規格のひとつで、世界中のオフィスや家庭で一般的に使用されているLAN (Local Area Network) で最も使用されている技術規格。
IPFEAP テクノロジ系
インクジェッ卜プリンタ 
プリンタヘッドのノズルから微細なインク粒を紙に吹き付けることで印刷するプリンタ。本体価格やランニングコストの安さ、用途の広さから一般家庭に普及している。
IPFEAP テクノロジ系
インスペクション Inspection
事前に役割を決められた参加者が責任のある第三者(モデレータ)の下で成果物を確認する、最も公式なレビュー技法のこと。通常3人から6人が参加して実施する。各参加者は、モデレータ、オーナ、インスペクタ、プレゼンタ、スクライプなどの役割を持つ。他のレビュー法との違いは、参加者の役割が明確になっていること、チェックリストなど形式的な文書に基づいて実施すること、正式な記録を強調することである。
FEAP テクノロジ系
インセンティブ incentive
刺激、奨励、誘因などの意で、人々の物事に対する意欲を引き出す外部から与えられる要因のこと。例えば「目標を達成するためにプロジェクトチームに対して与えられる出来高の仕組み」などをインセンティブ制度という。
IP マネジメント系
インタプリタ 
ソースコードを1行ずつ解釈しながらプログラムを実行していく言語プロセッサの方式。一般にコンパイラによって作成される実行ファイル形式よりも解釈と実行が同時進行のため処理時間がかかる。
FEAP テクノロジ系
インダストリアルエンジニアリング Industrial Engineering,IE
生産工学のことで分析や統計など科学的な方法を用いることで生産現場やサービスにおいて最も効率的なシステムを考える手法。
IP ストラテジ系
インテグラル型アーキテクチャ 
製品やシステムを構成する要素同士が密接に結び付いたアーキテクチャ。各機能と複数の要素に関係するように作られているもの
AP ストラテジ系
インデックス index
索引(さくいん)とも呼ばれデータベースへのアクセス効率を向上させるために、検索対象となる1つ以上の列(属性)に対して設定される仕組み。インデックステーブルというサイズの小さな検索用テーブルを用いることで大きな実表を検索するよりも高速なアクセスが可能になる。
IPFEAP テクノロジ系
インバスケット 
教育技法のひとつ。
決裁書類を入れる既決・未決箱のことで、多量の決定を伴う書類を訓練生に対して次々と処理させていく。一定時間内に数多くの問題を処理させることによって、問題の関連性、緊急性、重要性などに対する総合的判断力を高める技法。
IPFEAP マネジメント系
インパクトプリンタ 
細かいピンや活字でインクリボンを紙に打ち付けることで印刷するプリンタ。印刷音が大きいことが難点だが、カーボン紙や感圧紙などの複写用紙にも印刷できることが特徴。
IPFEAP テクノロジ系
インヘリタンス(継承) Inheritance
あるクラスが上位クラスを特性を引き継いでいる関係のこと。上位の特性を引き継ぐことで差分プログラミングが可能となる。
FEAP テクノロジ系
© 2010-2018 応用情報技術者試験ドットコム All Rights Reserved.

Pagetop