HOME»【ウ】からはじまるキーワード(7語)

【ウ】からはじまるキーワード(7語)

ウォークスルー 
開発者が主体となりエラーの早期発見を目的としてプログラムのステップごとにシミュレーションを行いながら確認をしていくレビュー手法。開発メンバで実施されることが多く、管理者は原則的に参加させないという特徴がある。
FEAP テクノロジ系
ウォータフォールモデル 
開発プロジェクトを時系列に「要求定義」「外部設計(概要設計)」「内部設計(詳細設計)」「開発(プログラミング)」「テスト」「運用」などの作業工程(局面、フェーズ)に分割し、開発を上流から下流に一方向に進める開発モデル。原則として前工程が完了しないと次工程に進まない(設計中にプログラミングを開始するなどの並行作業は行わない)ことで、前工程の成果物の品質を確保し、システム開発の一貫性を保証している。工程管理がしやすく、大規模なシステム開発に向いているが、工程の後戻りが生じると大幅な時間のロスが生じるといった欠点がある。
FEAP マネジメント系
ウォームスタンバイ 
コンピュータの電源をいれOSを立ち上げておくが、業務システムは起動させない状態で待機させておく方式。待機時には主系のデータベースとの同期だけを行い、障害が発生してから予備系のデータベースシステムに切り替えて処理を引き継ぐ。
IPFEAP テクノロジ系
運用テスト 
システムの運用部門が業務の流れに沿ってシステムのテストを行い、実際の稼働状況において不具合が発生しないかを検証するために実施されるテスト。
FEAP マネジメント系
請負契約 うけおいけいやく
請負人がある仕事を完成することを約束し、発注者がその仕事の結果に対してその報酬を支払うことを内容とする労務供給契約の一種であり、請負元が自社の社員に対して、請負事業の指揮命令をする。
IPFEAP ストラテジ系
打切り誤差 
無限小数などの計算を途中で打ち切ることなどによって生じる誤差のこと。
FEAP テクノロジ系
売上総利益 うりあげそうりえき
粗利(あらり)とも呼ばれ売上高から売上原価を差し引いた金額のこと。売上原価は売上に対する原価,売上総利益は売上に対する利益額ということになる。
 売上総利益=売上高−売上原価
IPFEAP ストラテジ系
© 2010-2018 応用情報技術者試験ドットコム All Rights Reserved.

Pagetop