入出力デバイス (全12問中1問目)

No.1

USB3.0の特徴として,適切なものはどれか。
  • USB2.0は半二重通信であるが,USB3.0は全二重通信である。
  • Wireless USBに対応している。
  • 最大供給電流は,USB2.0と同じ500ミリアンペアである。
  • ピン数が9本に増えたので,USB2.0のケーブルは挿すことができない。

分類

テクノロジ系 » コンピュータ構成要素 » 入出力デバイス

正解

解説

USB3.0は、現在最も普及している周辺機器接続のためのシリアルインターフェイスのバージョン3に当たる規格です。USB2.0と比較して、最大転送速度がおよそ10倍になるなど様々な進化を遂げています。コネクタの形状はUSB2.0と同じですが、内部が青色になっているかどうかで識別可能になっています。
  • 正しい。USB2.0までは半二重でしたが、USB3.0は完全な全二重通信を実現しています。
  • Wireless USBは、無線通信で機器同士を接続する規格ですが、USB3.0ではWireless USBをサポートしていません。
  • バスパワーによる最大供給電流は900mA(約80%増)に大幅増強されています。
  • ピン数は5本(USB2.0)から9本に増えましたが、ピン形状の工夫により後方互換性を保っているのでUSB2.0のケーブルも指すことができます。
© 2010-2018 応用情報技術者試験ドットコム All Rights Reserved.

Pagetop