HOME»【J】からはじまるキーワード(10語)

【J】からはじまるキーワード(10語)

JIS Q 27002 
組織のセキュリティ運用体制をISO/IEC 27002の日本語訳として規定されている。情報セキュリティマネジメントシステム (ISMS) を立ち上げ、実装し、運用するための情報セキュリティ管理に関するベストプラクティスを提供している。
IPFEAP マネジメント系
JIS 
日本工業規格の略称。
工業製品の種類や形状・寸法・構造などに関する規格のことで、JISの認定を受けた製品にはJISマークが付けられる。例えば製造メーカーが違っても乾電池のサイズが統一されているのもこのJISで規定されているからである。
IPFEAP ストラテジ系
JIT Just In Time
必要な物を,必要なときに,必要な量だけ生産する方式で、在庫の無駄をなくし生産を最適化する目的がある。また余分がないため問題を表面化させ継続的な改善を進めることができる利点もある。
IPFEAP ストラテジ系
JPEG Joint Photographic Experts Group
ディジタルカメラで撮影したフルカラー静止画像などを圧縮するのに一般的な方式で、「離散コサイン変換」と「ハフマン符号」というアルゴリズムを用いて画像データの符号化を行う。一般的には非可逆圧縮方式として知られているが、特許の関係で普及しないだけで可逆圧縮方式も存在する。
IPFEAP テクノロジ系
Java 
コンピュータの機種やOSに依存しないソフトウェアが開発できるオブジェクト指向型の言語。
IPFEAP テクノロジ系
JavaBeans ジャバ ビーンズ
プログラムの再利用を目的としてJavaで書かれたソフトウェアの部品のこと。既存のBeanを組み合わせることで開発効率が向上したり、深いプログラムの知識がなくてもBeanを使用することでソフトウェアに必要な機能が実装可能になるという利点がある。
FEAP テクノロジ系
JavaScript ジャバスクリプト
主にユーザの動きに反応する動的なWebページの構築のためにHTML内に記述され、ブラウザ上で実行されるスクリプト言語。当サイトでも使用しているが入力漏れのチェックや、HTMLを動的に編集することで動きのあるWebページを作ることができる。名前が似ているがプログラミング言語JavaはJavaScriptとは別物である。
FEAP テクノロジ系
Javaアプリケーション Java Application
Javaで書かれたプログラムの実行形態のひとつで、JavaアプレットがWebからダウンロードされて、Webブラウザ上で実行される事が多いのに対し、Javaアプリケーションは主にローカルなコンピュータのJava Runtime Environment (JRE) で実行されるプログラムを指す。
FEAP テクノロジ系
Javaアプレット Java Applet
HTMLと同時にWebを通してダウンロードされクライアント側(=ブラウザ)で実行されるJavaで記述されたアプリケーションプログラムのこと。
基本的にデスクトップ版Javaの全機能を持つが、Webページの一部として自動的に読み込まれて動作するため、セキュリティ上の観点から一般のアプリケーションプログラムと比べさまざまな制限が課せられている。
FEAP テクノロジ系
Javaサーブレット Java Servlet
Javaを用いてWebページのためのHTML文書を動的に生成したり、データ処理をWebサーバ上で行うサーバサイドのJavaアプリケーションのこと。
HTMLを動的に生成することで掲示板やショッピングサイト・オンラインバンキングなどの機能が実現されている。
FEAP テクノロジ系
© 2010-2018 応用情報技術者試験ドットコム All Rights Reserved.

Pagetop