オリジナル模擬試験1 問33

問33

コンピュータグラフィックスの要素技術に関する記述のうち,適切なものはどれか。
  • アンチエイリアシングは,3Dモデル表面に画像を貼り付け,質感の向上をもたらす技法である。
  • メタボールは,物体を球やだ円体の集合として擬似的にモデル化する技法である。
  • ラジオシティは,周囲の画素との平均値演算などを施すことで,斜め線や曲線のギザギザを目立たなくする技法である。
  • テクスチャマッピングは,光の相互反射を利用して物体表面の光エネルギーを算出することで,表面の明るさを決定する技法である。

分類

テクノロジ系 » マルチメディア » マルチメディア技術

正解

解説

  • テクスチャマッピングの説明です。
  • 正しい。
  • アンチエイリアシングの説明です。
  • ラジオシティの説明です。
© 2010-2021 応用情報技術者試験ドットコム All Rights Reserved.

Pagetop