オリジナル模擬試験1 問39

問39

データマートなどに用いられる多次元データベースを分析するOLAPツールの基本操作に関する記述として適切なものはどれか。
  • スライシングは,多次元データベースの中のある縦軸と横軸を指定して2次元の表にする操作である。
  • ダイシングは,多次元データベースの一部を集計する操作である。
  • ドリルダウンは,多次元データベースの一部を詳細に展開する操作である。
  • ドリルアップは,多次元データベースをある断面で切り取って2次元の表にする操作である。

分類

テクノロジ系 » データベース » データベース応用

正解

解説

OLAP(OnLine Analytical Processing)は、多次元データモデルの操作において複雑で分析的な問い合わせに素早く回答を行う方法の事であり、これを行う製品をOLAPツールと呼びます。
  • ダイシング操作の説明です。
  • ドリルアップ操作の説明です。
  • 正しい。
  • スライシング操作の説明です。
© 2010-2021 応用情報技術者試験ドットコム All Rights Reserved.

Pagetop