オリジナル模擬試験1 問61

問61

共通フレーム2007によれば,企画プロセスのアクティビティはどれか。
  • RFP(提案依頼書)を発行して,ベンダから提案書を受領する。
  • 開発プロセスの実行計画を作成する。
  • システム化計画及びプロジェクト計画を作成し,承認を受ける。
  • 投資効果及び業務効果の評価を行う。

分類

ストラテジ系 » システム企画 » システム化計画

正解

解説

企画プロセスは、システムライフサイクルプロセスにおける最初のプロセスで、経営事業の目的、目標を達成するために必要なシステム化の方針と、そのシステムを実現するため実施計画を得ることを目的とします。企画プロセスは「プロセス開始の準備」「システム化構想の立案」「システム化計画の立案」の3つのアクティビティから成り、それぞれ下記のタスクが含まれます。
プロセス開始の準備…4タスク
  1. 企画作業の定義
  2. 必要な支援プロセスの実施
  3. 企画環境の準備
  4. 企画プロセス実施計画の作成
システム化構想の立案…9タスク
  1. 経営要求,課題の確認
  2. 事業環境,業務環境の調査分析
  3. 現行業務,システムの調査分析
  4. 情報技術動向の調査分析
  5. 対象となる業務の明確化
  6. 業務の芯全体像の作成
  7. 対象の選定と投資目標の策定
  8. システム化構想の文書化と承認
  9. システム化推進体制の確立
システム化計画の立案…18のタスク
  1. システム化計画の基本要件の確認
  2. 対象業務の内容の確認
  3. 対象業務のシステム課題の定義
  4. 対象システムの分析
  5. 適用技術の調査
  6. 業務モデルの作成
  7. システム化機能の整理とシステム方式の策定
  8. システム化に必要な付帯機能,付帯設備に対する基本方針の明確化
  9. サービスレベルと品質に対する基本方針の明確化
  10. プロジェクトの目標設定(QCD目標値の設定)
  11. 実現可能性の検討
  12. 全体開発スケジュールの作成
  13. システム選定方針の策定
  14. 費用とシステム投資効果の予測
  15. プロジェクト推進体制の策定
  16. 経営事業戦略,情報戦略,システム化構想の検証
  17. システム化計画の作成と承認
  18. プロジェクト計画の作成と承認
設問の答えは「エ」で、「システム化計画の立案」アクティビティの「システム化計画の作成と承認」及び「プロジェクト計画の作成と承認」タスクがその文章に対応してします。
  • 取得プロセスの「提案依頼書の準備」アクティビティのタスクです。
  • 開発プロセスの「プロセス開始の準備」アクティビティのタスクです。
  • 正しい。
  • 運用プロセスの「投資効果及び業務効果の評価」アクティビティのタスクです。
© 2010-2021 応用情報技術者試験ドットコム All Rights Reserved.

Pagetop