オリジナル模擬試験1 問9

問9

XSLTについて説明したものはどれか。
  • XMLドキュメント同士のリンクを定義するための仕様である。
  • XMLを扱う他の技術に対して,XML文書のデータに対するランダムアクセスを行う機能を提供する。
  • XML文書として表現されたあるデータを,HTMLやプレーンテキスト形式に変換するための仕様である。
  • XML文書の論理的構造を定義する為に開発されたスキーマ言語の一つである。

分類

テクノロジ系 » アルゴリズムとプログラミング » その他の言語

正解

解説

XSLT(Extensible Stylesheet Language Transformation)は、XMLをその構造を基に、他のXMLやHTMLに変換するための一種のスクリプト・簡易言語仕様で、記述されたXSLT文書を「スタイルシート」、XSLTによる変換を実行するためのソフトを「XSLTプロセッサ」と言います。
  • XLink(XML Linking Language)の説明です。
  • XPath(XML Path Language)の説明です。
  • 正しい。
  • XML Schemaの説明です。
© 2010-2021 応用情報技術者試験ドットコム All Rights Reserved.

Pagetop