応用情報技術者令和2年秋期 午前問23

午前問23

次の表に示す値が格納されたLUT(Lookup Table)と等価な回路はどれか。ここで,LUTのアドレス信号A2〜A0はA0がLSBで,ア〜エの回路の入力信号aがA2,bがA1,cがA0に対応する。

23.gif/image-size:386×229

分類

テクノロジ系 » ハードウェア » ハードウェア

正解

解説

LUT(Lookup Table)は、複雑な計算処理を繰り返さなくても済むように、入力に対する出力をあらかじめ保持しておくデータ構造です。この設問に置き換えると、3つの入力信号それぞれが"0"または"1"の可能性があるので、入力値としては"000"〜"111"までの8種類の組合せがあり、これらをアドレス0〜7に保持しておくということになります。

入力信号の組合せとアドレスおよび出力値を紐付けると以下のようになります。
23_1.gif/image-size:335×244
後はこれと同じ出力をする回路図を消去法で見つけるだけです。なお、各回路の意味については下表の通りです。
23_2.gif/image-size:273×138
  • アドレス7の値が1になるので誤りです。
  • 正しい。どの入力信号の組合せでもLUTの値と一致します。
  • アドレス7の値が1になる等で誤りです。
  • アドレス2の値が1になる等で誤りです。
23_3.gif/image-size:385×244
© 2010-2021 応用情報技術者試験ドットコム All Rights Reserved.

Pagetop