応用情報技術者令和3年秋期 午前問46

午前問46

CRUDマトリクスの説明はどれか。
  • ある問題に対して起こり得る全ての条件と,各条件に対する動作の関係を表形式で表現したものである。
  • 各機能が,どのエンティティに対して,どのような操作をするかを一覧化したものであり,操作の種類には生成,参照,更新及び削除がある。
  • システムやソフトウェアを構成する機能(又はプロセス)と入出力データとの関係を記述したものであり,データの流れを明確にすることができる。
  • データをエンティティ,関連及び属性の三つの構成要素でモデル化したものであり,業務で扱うエンティティの相互関係を示すことができる。

分類

テクノロジ系 » システム開発技術 » システム要件定義

正解

解説

CRUDマトリクス(クラッド図)は、システムで管理対象となっているデータがどの機能によって生成(Create)され、参照(Read)され、更新(Update)され、削除(Delete)されるかを表形式で一覧化したものです。Create、Read、Update、Deleteの4つの操作の頭文字を取ると「CRUD」になります。
CRUDマトリクスを作成すると、データと機能およびデータ操作のタイミングの関係性を俯瞰的に把握することができるので、設計段階において処理の矛盾や漏れといった課題を発見することに役立ちます。
46.gif/image-size:552×232
  • デシジョンテーブル(決定表)の説明です。
  • 正しい。CRUDマトリクスの説明です。
  • DFD(Data Flow Diagram)の説明です。
  • E-R図の説明です。
© 2010-2022 応用情報技術者試験ドットコム All Rights Reserved.

Pagetop