HOME»応用情報技術者試験掲示板»令和元年秋期  問54
投稿する

[3953] 令和元年秋期  問54

 なぜなぜさん(No.1) 
プログラム開発の最小コストを求める問題ですが、
問題文に各プログラムの開発は,それぞれ1名が担当とあるにもかかわらず、全8ステップの開発コストをごちゃ混ぜにしている解答が理解できません。
2023.02.09 01:09
管理人(No.2) 
ご報告ありがとうございます。改めて解説を読みましたが、「それぞれ1名が担当し」の条件を完全に無視していました。

ご指摘を受け、以下のように改善させていただきました。
------------------------------------------
各要員のキロステップ当たりの単価は、以下のとおりです。
Aさん … 1,000÷2=500
Bさん … 900÷2=450
Cさん … 400÷1=400
コスト面を考えると調達の優先度は、Cさん→Bさん→Aさんの順になります。

まず、規模が4キロステップのプログラムxについては、1カ月に2キロステップ開発できるAさんまたはBさんに担当してもらうしかありません。単価はBさんの方が安いので、プログラムxの担当はBさんになります。

次にプログラムyとzですが、AさんとCさんのどちらの担当でも構いません。Cさんは2カ月で2キロステップ、Aさんは1カ月で2キロステップ開発してもらえば、全てのプログラムを完成することができます。

要員と契約月数はそれぞれ、Aさん:1カ月、Bさん:2カ月、Cさん:2カ月なので、調達コストは、

  1,000×1+900×2+400×2=3,600千円

したがって「ウ」が正解です。 
------------------------------------------
https://www.ap-siken.com/kakomon/01_aki/q54.html
2023.02.09 16:48

返信投稿用フォーム

スパム防止のためにスレッド作成日から30日経過したスレッドへの書込みはできません。
© 2010-2024 応用情報技術者試験ドットコム All Rights Reserved.

Pagetop