オリジナル模擬試験1 問25

問25

TCP/IP環境において,対象機器のMACアドレスが分からないときに,その機器のIPアドレスからそれに対応するMACアドレスを得るためのプロトコルはどれか。

分類

テクノロジ系 » ネットワーク » 通信プロトコル

正解

解説

ARP(Address Resolution Protocol)は、IPアドレスから対応する機器のMACアドレスを取得するプロトコルです。

要求パケットに送信元の IPアドレス・MACアドレスと通信相手の IPアドレスの情報を格納して、Ethernet ネットワークにブロードキャストする。要求パケットを受け取った各ノードは、自分の IPアドレスと同一であれば、自分の MACアドレスを送信元に伝える。ARPはこの手順で、IPアドレスから MACアドレスを取得します。
  • Dynamic Host Configuration Protocolの略。TCP/IPで、ネットワークに接続するノードへのIPアドレスの割り当てを自動的に行うプロトコルです。
  • Domain Name Systemの略。ドメイン名とIPアドレスを結びつけて変換する(名前解決する)プロトコルです。
  • Internet Protocolの略。OSI参照モデルのネットワーク層にほぼ対応する機能を持ち、最も基本的な通信単位であるパケットを相手に送信する役割を担うプロトコルです。
  • 正しい。
ARPとは逆に、対象機器のIPアドレスが分からないときに、その機器のMACアドレスからそれに対するIPアドレスを得るためにはRARP(Reverse Address Resolution Protocol)プロトコルを使用します。
© 2010-2021 応用情報技術者試験ドットコム All Rights Reserved.

Pagetop