応用情報技術者令和2年秋期 午前問21

午前問21

FPGAなどに実装するディジタル回路を記述して,直接論理合成するために使用されるものはどれか。

分類

テクノロジ系 » ハードウェア » ハードウェア

正解

解説

  • Data Definition Languageの略。SQL言語のうちデータベースの構造や構成を定義する命令群です。
  • 正しい。HDL(Hardware Description Language)は、ディジタル回路の設計や構成を文字で記述するハードウェア記述言語です。SystemC、VHDL、Verilogなどの種類があります。
    直接論理構成とは、回路の論理式の記述(RTL記述)から回路図を自動生成することをいい、HDLのソースコードを論理合成ソフトにかけてネットリストを生成する工程を指します。
  • Unified Modeling Languageの略。オブジェクト指向開発で用いられる標準表記法群で、オブジェクト間の関連や動作・構成を表現する13種の図表から構成されています。
  • eXtended Markup Launguageの略。利用者がタグや属性の名前を自由に定義することができるマークアップ言語です。システム間のデータ交換などに用いられます。
© 2010-2021 応用情報技術者試験ドットコム All Rights Reserved.

Pagetop