応用情報技術者令和2年秋期 午前問31

午前問31

無線LANのアクセスポイントやIP電話機などに,LANケーブルを利用して給電も行う仕組みはどれか。

分類

テクノロジ系 » ネットワーク » ネットワーク方式

正解

解説

PoE(Power over Ethernet)は、イーサネットのLANケーブルを通じて電力を供給する技術です。屋外に設置されるネットワークカメラや、天井や壁に設置される無線LANアクセスポイントのように、電源コンセントがない又は電源配線が難しい場合に利用されます。利用にはPoEに対応した機器が必要です。
  • Power Line Communicationsの略。電力線を通信回線としても利用する技術です。
  • 正しい。PoEの説明です。
  • Uninterruptible Power Supplyの略。落雷などによる突発的な停電発生したときに自家発電装置が電源を供給し始めるまでの間、サーバに電源を供給する役目をもつ無停電電源装置です。
  • Universal Serial Busの略。現在最も普及している周辺機器接続のためのインタフェースです。バスパワー給電機能がありますが、LANケーブルではなくUSBケーブルを使用します。
© 2010-2021 応用情報技術者試験ドットコム All Rights Reserved.

Pagetop