応用情報技術者令和2年秋期 午前問43

午前問43

ボットネットにおけるC&Cサーバの役割として,適切なものはどれか。
  • Webサイトのコンテンツをキャッシュし,本来のサーバに代わってコンテンツを利用者に配信することによって,ネットワークやサーバの負荷を軽減する。
  • 外部からインターネットを経由して社内ネットワークにアクセスする際に,CHAPなどのプロトコルを用いることによって,利用者認証時のパスワードの盗聴を防止する。
  • 外部からインターネットを経由して社内ネットワークにアクセスする際に,時刻同期方式を採用したワンタイムパスワードを発行することによって,利用者認証時のパスワードの盗聴を防止する。
  • 侵入して乗っ取ったコンピュータに対して,他のコンピュータへの攻撃などの不正な操作をするよう,外部から命令を出したり応答を受け取ったりする。
  • [この問題の出題歴]
  • 基本情報技術者 H30秋期 問41
  • 情報セキュマネ H28秋期 問12

分類

テクノロジ系 » セキュリティ » 情報セキュリティ

正解

解説

C&Cサーバは、攻撃者がマルウェアに対して指令コマンドを送信し、マルウェアに感染した支配下のコンピュータ群(ボットネット)の動作を制御するために用いられる外部の指令サーバです(C&C=コマンド&コントロール)。
コンピュータに感染したボットは、数秒〜数分間隔で外部のC&Cサーバと通信を行うように仕込まれています。C&Cサーバは、それに応答する形で攻撃者の端末に指令コマンドを送り込みます。この仕組みを「コネクトバック通信」といいます。
43.gif/image-size:393×247
したがって「エ」が適切な記述です。

なお「ア」はCDN(Contents Delivery Network)の役割、「イ」「ウ」は認証サーバの役割です。
© 2010-2021 応用情報技術者試験ドットコム All Rights Reserved.

Pagetop