応用情報技術者平成23年特別 午前問29

午前問29

関係データベースにおいて,表の中から特定の列だけを取り出す操作はどれか。
  • 結合(join)
  • 射影(projection)
  • 選択(selection)
  • 和(union)
  • [この問題の出題歴]
  • 基本情報技術者 R1秋期 問27
  • 基本情報技術者 H16春期 問68
  • 基本情報技術者 H19春期 問59
  • 基本情報技術者 H22秋期 問30

分類

テクノロジ系 » データベース » データ操作

正解

解説

関係データベースの理論である関係モデルでは、関係を集合演算及び関係演算によって操作します。結合、射影、選択、和は、それぞれ以下の操作を行うものです。※関係モデルにおける"関係"は関係データベースの表、"属性"は列、"タプル"は行やレコードに相当します。
結合
複数の表を共通する属性で結合して1つの表にする操作
29a.gif/image-size:315×230
射影
表から指定された(属性)を抽出する操作
29i.gif/image-size:245×107
選択
表から指定された(タプル)を抽出する操作
29u.gif/image-size:335×107
同じ属性を持つ2つの表の行を足し合わせて、1つの新しい表をつくりだす操作
29e.gif/image-size:315×209
関係から特定の列だけを取り出す演算は「射影」なので「イ」が正解です。
© 2010-2020 応用情報技術者試験ドットコム All Rights Reserved.

Pagetop