応用情報技術者平成31年春期 午前問75

午前問75

定量発注方式における経済的発注量を計算したところ,600個であった。発注から納入までの調達期間は5日であり,安全在庫量が30個である場合,この購買品目の発注点は何個か。ここで,1日の平均消費量は50個であるとする。
  • [この問題の出題歴]
  • 初級シスアド H20秋期 問74

分類

ストラテジ系 » 企業活動 » OR・IE

正解

解説

定量発注方式とは、発注時期をあらかじめ決めずに、在庫が基準数を下回った時点で最適発注量(経済的発注量)ずつを発注する方式です。定量発注方式における適切な発注点とは、常時保管している在庫数をできるだけ少なくし、かつ、安全在庫を下回らないような時点のことです。

保管在庫を最も少なくするためには、納入日の前日終業後に安全在庫である30個が最低限残っていればよいため、それと発注から納入までの5日間に消費する(50×5=)250個を足した280個が発注点になります。
75.gif/image-size:479×166
© 2010-2019 応用情報技術者試験ドットコム All Rights Reserved.

Pagetop