応用情報技術者過去問題 平成23年特別 午後問2

問2 プログラミング

集計表をHTMLに変換して出力するプログラムに関する次の記述を読んで,設問1〜4に答えよ。

 図1に示すような,都道府県及び支店ごとに整理された売上高一覧のCSVファイルを入力し,表1のような都道府県ごとの売上高の集計表をHTMLで出力するプログラムがある。ここで,一つの都道府県における支店数は500未満とする。
pm02_1.gif/image-size:451×187
〔使用するHTMLについて〕
 使用するHTMLタグ及びその属性を表2に示す。
pm02_2.gif/image-size:523×219
 表1をHTMLで記述した例を図2に示す。
pm02_3.gif/image-size:507×245
〔プログラムの概要〕
 プログラムの処理手順の概要を次の(1)〜(5)に,使用する構造体,配列,変数及び関数の一部を表3に,構造体及び配列の使い方を表4に示す。
  • CSVファイルを配列 CSVArray に読み込む。
  • <table>の開始タグ及び集計表のヘッダ行を出力する。
  • 配列 CSVArray の先頭要素から末尾まで1件ずつ読み,配列 shitenArray に支店名と売上高を追加していく。途中で都道府県が変わった場合,支店名と売上高を追加する前に,①都道府県,支店名,売上高,小計のHTMLタグ及びデータを出力し,配列 shitenArray の全要素を削除する。
  • ②都道府県,支店名,売上高,小計のHTMLタグ及びデータを出力する。
  • 合計及び<table>の終了タグを出力する。
pm02_4.gif/image-size:524×665
 メインプログラムを図3に,関数 printShitenArray のプログラムを図4に示す。ここで,図3のには,図2のと同じ字句が入る。
pm02_5.gif/image-size:551×767
〔プログラムに関する考察〕
  • 図3のαでは,CSVファイルのデータを1行ずつ全行を配列に読み込んでいる。その結果,読み込むデータ量が多いほど,時間だけでなくを多く消費してしまう,という問題がある。
  • 図3のβでは,③都道府県のセルを出力するために,同一都道府県の各支店の情報をその都度出力するのではなく,順次配列 shitenArray に追加している

設問1

図2中のに入れる適切な字句を答えよ。

-解答入力欄-

  • ア:
  • イ:

-解答例・解答の要点-

  • ア:rowspan="4"
  • イ:colspan="2"

-解説-

この設問の解説はまだありません。

設問2

図3中のに入れる適切な字句を答えよ。

-解答入力欄-

  • ウ:
  • エ:
  • オ:

-解答例・解答の要点-

  • ウ:CSVArray.size−1
  • エ:CSVArray[i].todofukenとkeyが等しくない
  • オ:goukei ← goukei+CSVArray[i].uriage

-解説-

この設問の解説はまだありません。

設問3

図4中のに入れる適切な字句を答えよ。

-解答入力欄-

  • カ:
  • キ:

-解答例・解答の要点-

  • カ:shitenArray.size−1
  • キ:shitenArray.size+1

-解説-

この設問の解説はまだありません。

設問4

〔プログラムに関する考察〕について,(1),(2)に答えよ。
  • 本文中のに入れる適切な字句を答えよ。
  • 本文中の下線③のように処理する理由を,HTMLタグ及びその属性を用いて,40字以内で述べよ。

-解答入力欄-

    • ク:

-解答例・解答の要点-

    • ク:記憶領域 又は メモリ
    • HTMタグの<td>のrowspan属性の値を決める必要があるから (39文字)

-解説-

この設問の解説はまだありません。
問2成績
【23年特別 午後問題】
 問1 問2 問3 問4 問5 問6 問7 問8 問9 問10 問11 問12
© 2010-2019 応用情報技術者試験ドットコム All Rights Reserved.

Pagetop