応用情報技術者過去問題 平成27年秋期 午後問4

問4 システムアーキテクチャ

システム要件定義に関する次の記述を読んで,設問1〜5に答えよ。

 A社は,乳製品を製造・販売する会社であり,主な顧客はスーパーマーケットや小売店である。A社は首都圏近郊に三つの工場(X工場,Y工場,Z工場)をもち,牛乳,ヨーグルト,乳飲料など約30種類の製品を製造している。製品には,全ての工場で共通して生産する標準的な製品に加えて,それぞれの工場だけで生産するその地域限定の製品がある。また,1か月に1回製品価格の改定を行っており,顧客へは受注時点の製品価格で販売している。
 現在は,工場近郊の顧客からの注文を工場内にある営業部が受注し,受注した工場で製品を製造して顧客に出荷している。しかし,近年,工場近郊の顧客数にばらつきが生じ,X工場の製造量は限界に達しているが,Y工場の製造量には余裕がある状態となっている。そこで,各工場内にある営業部を本社へ統合し,顧客からの注文を本社で一括して受注し,製造を各工場に割り当てる業務改革を実施することになった。
 現在の受注システムは,各工場の営業部で受注することを前提に設計されており, 業務改革に合わせて再構築が必要となった。再構築に当たり,システムインテグレータであるB社のC君がシステム要件定義を担当することになった。

〔システム要件定義の進め方の検討〕
 C君は,まずシステム要件定義の進め方を検討し,次の①〜③の流れでシステム要件定義を進めることにした。
  1. 現行システム分析:現行システムの設計書やソースコードを基に,システムの現状をシステム機能一覧,a,概念データモデルなどにまとめる。
  2. 新業務分析:営業部にヒアリングやアンケートを実施し,業務改革後の新業務の概要をb,業務フロー,概念データモデルなどにまとめる。
  3. 課題分析:現行システム分析と新業務分析の結果から,現行の受注システムの課題を分析する。
〔現行システム分析〕
 C君は,現行システムの設計書を基に,現行の受注システムがもつテーブルを調査し,概念データモデルを作成した。現行の受注システムのテーブル構造(抜粋)を表1に,C君が作成した概念データモデル(抜粋)を図1に示す。表1において,下線は主キーを表す。
pm04_1.gif/image-size:502×448
〔新業務分析と課題分析〕
 C君は,営業部にヒアリングやアンケートを実施し,業務改革後の新受注業務及び新出荷業務の業務フローの作成を行った(図2)。また,現行の受注システムの課題を次のように分析した。
課題1:
業務改革後は顧客からの注文を本社で一括して受注するが,現行の受注システムでは,本社で一括して受注した受注データを登録できない。受注データの管理単位を変更する必要がある。
課題2:
1回の受注で受け付けた製品を複数の工場から出荷する場合に,出荷データを登録できない。同一工場から,同一顧客へ,同一出荷日の製品を一つの出荷として扱い,工場ごとに別々の出荷ができるように,出荷データの管理単位を変更する必要がある。
pm04_2.gif/image-size:520×340
〔新システムの概念データモデル〕
 C君は,〔新業務分析と課題分析〕の結果から新システムの概念データモデルを作成した。C君が作成中の新システムの概念データモデルを図3に示す。
pm04_3.gif/image-size:505×221

設問1

本文中のabに入れる適切な字句を解答群の中から選び,記号で答えよ。
a,b に関する解答群
  • 課題問題点一覧
  • 業務一覧
  • システム機能関連図
  • 要求一覧

-解答入力欄-

  • a:
  • b:

-解答例・解答の要点-

  • a:
  • b:

-解説-

この設問の解説はまだありません。

設問2

図1及び図3について,cに入れる適切なリレーションシップを解答群の中から選び,記号で答えよ。
c に関する解答群

-解答入力欄-

  • c:

-解答例・解答の要点-

  • c:

-解説-

この設問の解説はまだありません。

設問3

図1中の属性"製品単価"と"受注単価"の両方が必要な理由を20字以内で述べよ。

-解答入力欄-


-解答例・解答の要点-

  • 受注時点の製品価格で販売するから (16文字)

-解説-

この設問の解説はまだありません。

設問4

〔新業務分析と課題分析〕の課題1は,図1の概念データモデルにおいて,どのエンティティのどの属性が原因であるか。エンティティ名と属性名を答えよ。

-解答入力欄-

  • エンティティ名:
  • 属性名:

-解答例・解答の要点-

  • エンティティ名:受注
  • 属性名:工場コード

-解説-

この設問の解説はまだありません。

設問5

〔新システムの概念データモデル〕について,(1),(2)に答えよ。属性が主キーの一部となる場合は,実線の下線を付けること。
  • 図3中のdに入れる適切な属性名を答えよ。
  • 〔新業務分析と課題分析〕の課題2を解決するためには,"出荷"エンティティの属性を変更し,"出荷明細"エンティティを追加する必要がある。図3中のefに入れる適切な属性名を答えよ。さらに,"出荷明細"エンティティに追加すべき必要最小限の属性の属性名を,図1中の字句を用いて答えよ。
(※正誤判定の都合上、主キー属性は{属性名}と入力してください)

-解答入力欄-

    • d:
    • e:
    • f:
    • 属性名:

-解答例・解答の要点-

    • d:工場コード
    • e:顧客コード
    • f:工場コード
    • 属性名:出荷伝票番号受注伝票番号製品コード

-解説-

この設問の解説はまだありません。
問4成績
【27年秋期 午後問題】
 問1 問2 問3 問4 問5 問6 問7 問8 問9 問10 問11
© 2010-2019 応用情報技術者試験ドットコム All Rights Reserved.

Pagetop